院長のブログ

先日の「ロードショー廃刊」のブログで友人のS.Bさんからメールでコメントをいただきました。

結構アツーク語ってしかも古ーい昔のことだったので、懐古主義的で「うわーっ、おっさんくさー!」

とひかれるだろうなあと思っていたのですが、以外にも若いS.Bさんが共感してくれたので、ちょっと

うれしかったです。ブログをみてくれている友人、皆様に感謝。

 

今朝フジテレビの笑っていいとも!増刊号にTBSで安住アナが、自虐的に髪が薄いとか、白髪とか、

加齢臭とか話してるのをみました。彼は35歳だそうです。

わたしも10月にとうとう40歳になってしまいました。

30代は、まだまだ若いとおもっていましたが、最近は年だなあと感じることが前より多くなりました。

安住アナのコメントに他人事とは思えず・・・。(笑)

30すぎると、自分の不健康さとか、中年になってきたことを笑いのネタにするんですよね。

(同級生)

年齢がいくつになっても、おしゃれをしたり、見た目を気にすることは大切だと私はおもっています。

以前70代の女性の歯の見た目をきれいにしたら、「ボーイフレンドとデードするのが楽しみ!」

とよろこんでくれました。

若くありたいとか、きれいでありたい、と思うことはいろいろな意味でモチベーションとなるのです。

見た目だけ着飾るのはよくないのかもしれませんが、最低限の身だしなみや気持ちは80歳に

なってももちつづけていきたいと思います。

おもってすぐ髪の毛のカラーにいってきたのでした。

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。