院長のブログ

20、21日にいった審美セミナーは私にとっては南先生のコースの一連の流れでは最後。昨年の別科目とも7割は同じメンバーでしたから、これが最後かと思うと感慨無量です。

審美とは、ただ歯を白くする、ということではなくてその人に調和し、見た目も機能の回復させることなんですね。

4日間でならった主な項目は、セラミックをツケ爪のようにはりつける『ラミネートベニア法』

かぶせで最も見た目がよい『オールセラミック法』

白くする『ホワイトニング』

歯肉の色の黒ずみをとる『メラニン除去』

比較的安価で綺麗につめていく『ダイレクトボンディング』   

歯茎の形態などを改善する『クラウンレングスニング』などです。

上記はこれまでもアクアでやってきたことですが、方法は日々進化します。もうすべてが真新しくすばらしい内容でした。

私はアクアを審美を最大限に回復させ、インプラントや歯周病などをトータル的にプロデュースする『審美ホテツ』という分野でもっともっと活躍したいと思っています。・・・で宮崎に知り合いの先生から宮崎審美研究会の創設にお声をかけていただいて、宮崎のこの地で審美をもっと研究することになりました。

今回松本先生という方が参加されました。

実は松本先生は入れ歯やダイレクトボンディングで有名な先生です。

玄人でもどこが詰め物かわからないほどカミワザ的なダイレクトボンディングをする松本先生↓

IMG_1061.jpg

もう芸術的↑

ハンサムなお顔立ちですが、声質や口調はアンタッチャブルの山崎ににていらっしゃいます。話の内容やギャグも面白い先生。

南先生のクラブの後輩でいらっしゃって仲もよく、お風呂も一緒にはいる仲だとか・・・。

「怪しい!」って、勿論学生時代の話ですよ。笑

南先生は患者さんから、みのもんたに似ているといわれるそうで・・・今回はみのもんたとアンタッチャブル山崎のコラボセミナー。すごく豪華で楽しそうなセミナーだと思いませんか??怒られるかな、こんなこと言っちゃ。笑 

お2人とも場の空気を読んで、笑いをとっていただいたり、懇親会ではお酒をついでくれたり・・・気配りの人なんだな。

IMG_1068.jpg

審美コースの証としてサティフィケートを授与されました。

左から松本先生 南先生 私 鈴木先生

IMG_1070.jpg

そのあと恒例の懇親会。

「お疲れーーーー!!!!」

の乾杯はいつもより力強い。やりとげた感がありますからね。

学生時代1つ上の学年で、ギラギラしていて恐い!と思っていたもう1人の講師、空手の達人でもある鈴木先生は、実は私の勘違いで、恐い方ではなく、日本の歯科界で優秀で若手有望株のキラキラした先生であることが昨年のセミナーでわかりました。

懇親会ではその3人の先生方と歯科の話、家庭の話、恋愛の話などおおいに盛り上がりました。

調子にのって松本先生にはみんなで山崎の「来るーーーー!」というマネまでしてしまって・・・・失礼しました(汗)

↓左が松本先生 右は青森の期待の星 仲良くなった斉藤先生

IMG_1073.jpg

ところで私たち仲間うちでは学生時代から、飲んでじゃれるときかるーく相手の肩にパンチをしたり、ほっぺにかるーくビンタしたりして周囲の笑いをとったりするんですね。かるーくだから相手もたたかれるほっぺたを自らだして、意図的にたたかれるんです。やっている本人たちも周囲もそれをみて笑いが起こる、まあじゃれあいですね。

左はしが一つ上の先輩で講師の鈴木先生、右はしが私と同級生のエグザイルには似ても似つかないアツシ↓

IMG_1071.jpg

懇親会中に学生時代から仲のよかった同級生のアツシと鈴木先生がそのじゃれあいをはじめて大騒ぎ!すごく大笑いになったりしてきて・・・

昨年の春から一緒になった方や、一緒に参加した私の同級生たちはノリがわかっていたのでお腹をかかえて笑っていたんですが・・・。

私がトイレから帰ってみると、今回はじめて参加した誠実そうな先生も巻き込んでいました。

みんなのキャラクターやノリが今一度つかめていないその真面目そうな先生は、巻き込まれてほっぺをたたかれていました。しかも酔っていたS先生は少し激しく叩いたらしく、メガネがずれたその先生はポカーーーンとして目が点。それはそれでかなり場が笑いにつつまれたんですが、もはやキラキラではなくグダグダ、ドロドロ。

おそるべし空手の達人。

あとでアツシや私の同級生は鈴木先生に、「あの先生はたたいちゃいかんやろ!!」と言って再度笑いに包まれたのでした。

うーーん40を超えても昔の仲間とあうと昔のノリになってしまうんだな。

「今回のメンバーはホント楽しかった!」と鈴木先生にいっていただきましたが、私たちもこんなに楽しく、かつためになる講義をうけさせていただき感謝しています。

3人の講師のい先生もスタッフさんもホントいい人ばかりでした。

また学会でお会いすることがあるかとは思いますが、そのときもよろしくお願いいたします。

費用面で苦慮してくれた嫁にも感謝!!

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。