院長のブログ

私、年に一度大掛かりなおでんをつくるのが恒例となっているんですね。出汁をとって2日くらいかけて10人前以上の量をつくります。

ただ今回は面倒くさかったので、インチキして昆布で出汁をとった後はおでんのもとを投入。酒やみりん、しょう油、昆布茶などで味をつけました。1時間半ほどで完成しましたが、やはり味に深みがありません。まあコンビニよりはちょっとはマシかな、という程度。

でも今回のメインはおでんではありません。おでんの翌日のメニューです。以前テレビ番組でおでんの後に、そのダシでカレーをつくるとおいしい!というのをやっていました。

最近小坂家ではやっているのが、手間をかけずにおいしいものを作るというシンプル調理法。ウチの嫁は料理が上手なので普通にやってもおいしいものができるんですが、他人に教えるのに、できるだけシンプルな方法でつくるんです。

・・・で「絶対余計な調味料はいれないで作ってみよう」ということで、残り物のおでんにカレールーをいれただけ。ただしおでんのつゆはそのままだと塩からいのでかなり水で薄めたほうがいいですよ。

で完成。

一口・・・・・「う、うマぁーーーい!!」これはまさに蕎麦屋さんのカレーライス。

IMG_0994.jpg 

 

不思議なことに大根やこんにゃくもカレーの具にぴったり。たいして煮込まずに2日目のカレーのとろみを再現。これはカレーライスよりむしろあっちのほうがあうはず・・・・。

そう、カレーうどん。冷凍うどんでしたが絶対うどんのほうがグッド!!

皆さんぜひためしてみてください。コンビニで「おつゆ沢山ください!」っていえばねー(笑)

本当におすすめです。

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。