院長のブログ

昨夜1時近く、布団にはいったんですが、あまり寝付けませんでした。理由は寝る前にみた『プリズンブレイク』の最終章の最終回。

3b1ca81c6bde8644[1].jpg

『プリズンブレイク』というのは、多くの方はご存知でしょうし、かなりの方がみていると思います。

『24』シリーズとならぶ人気米ドラマです。

とにかく面白い。みていない方にとにかくだまされたと思ってシーズン1からみてほしい!と宣伝してきました(笑)

2005年ごろから長期にかけて米国で放送されてシーズン4まで80話以上あります。1話が50分くらいありますから、トイレも食事もなし、睡眠もなしでみつづけても4日近くかかるんですね。ながーーーいシリーズです。

それにはまって昨夜とうとう最終回だったんです。本来は10話程度の予定だったのが、あまりに長期化したため、脚本に矛盾点があるとはいいますが、脚本の緻密さがすごい!たとえは悪いですが、もう麻薬みたいなもので、1話みると次がみたくてみたくて、時には次の日仕事なのに夜中の借りに行ったことさえありました。(笑)

毎回、驚く展開で次の回に移行するんですが、最終回をみてボーゼン。

「えーーーーーーーーっ!!なにーーーー!!」

もう最後までびっくりさせられてしばらくボーっとしてしまいました。それで眠れなくなったんですね。(笑)

 

image[2].jpg

 

このドラマにはいくつもの見所があるんですが、その登場人物も魅力。主人公のマイケルもそうですが、悪役のTバックがかなりの強烈個性。(ちなみにTバックとは紅茶でも下着でもなく、彼のニックネームです)脇役で悪役なのにシーズン中ずーーーっと彼の行動がかき乱していくんです。身近にいたらかなりの変質者で恐ろしい男。・・・でこのドラマかならず日本語でみてほしいんですね。Tバックの声がかなりマッチしていて、グッドキャスト。↓この人がTバック

image[3].jpg

松本人志の『すべらない話』のナレーターの声の人。

このドラマが終わると宣言されてから、日本でも「本当に終わっちゃうの?」と残念がるファンの声がいっぱいになりました。そのくらいこのドラマは面白かった。全部見終わった他のファンたちと、オフ会でもして語り合いたいって気持ち、みた人なら絶対わかると思うんですが・・・・。まさにプリズンブレイク芸人(笑)

私は映画や、この手のシリーズをみるとき、かなり集中したいので、嫁とは会話をしません(笑、笑、笑)

 終わってさびしい気持ちの私と、

私がプリズンブレイクをみている間はテレビをみれなかったので、ほっとしている嫁。「やっと家庭に平和がもどってきた!」と。(汗)

まだみてない方、ぜひみてくださいね。

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。