院長のブログ

事業仕分け、熱いですねー!!ノーベル賞受賞者がでてきたり、傍でみているとこれは面白い。久しぶりに政府の行動としてはすごく「ブラボー!」と拍手できるものですね、事業仕分け自体が。勿論以前ブログでかいたように、ものごとには二面性がありますから、反発もありますし、そんなもの削っていいの?と思うものもあります。

何がブラボーなのか。税金をはらっている私たちが何に使われているか明確になりますし、普段の生活で「あれは税金に無駄使いだよねー」とぼやいても今まで何十年も変わらなかったものが、変わる気がしてくるんですよね、あれみてると。

今年であれが終わればただのイベントですので、毎年やってほしいですね。問題は何が無駄で、それをどう判断するか?ですから、議論になるのはいいことだと思います。レンホウ議員の「2位じゃだめなのか?」という言葉に非難が集中していますが、その発言がなかったら、2番じゃいけない理由は国民はわからなかったわけです。私はレンホウ議員の意見は素直な疑問だったと思います。

裁判員制度ではなく、事業仕分けの国民判定制度ができたら、面白いですよね。

インフルエンザ・・・・新型のワクチンに関してだけとりざたされていますが、私は新型より従来型を重視しなければいけないのではないか?と思います。亡くなった方は御気の毒ですが、新型で死亡する確率は10万人に1人なのに、従来型はその何十倍も毎年なくなっているんです。確率論じゃないかもしれませんが、欧米では前から従来型のほうの心配をしている人が多かったんです。新型のワクチンのおかげで従来型も手にはいりにくくなってしまうと、本末転倒となってしまいます。まあいずれにしても皆様、お体にはお気をつけて!

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。