院長のブログ

大阪の南先生から「疲れた」という言葉は出来るだけつかわないように!と言われています。

「疲れた」じゃなくて「今日もがんばった」と言いなさい!と。

前者はマイナス思考の考え方なんですね。

南先生に言われて以降、うちに帰ると「あーっ疲れたっていっちゃいけないけど、つかれた」という風につぶやいてしまいます。

もlしかしたら、「疲れたーーー!」っていう言葉は、立ち上がる時の「ヨッコイショ!」という言葉ににているのかもしれないな!と考えます。ヨッコイショ!っていわなくても立ち上がれますし、、掛け声なら「うぉー」とか「どりゃー」でもいいわけです。

「ヨッコイショ!」っていうことで立ち上がるというストレスを緩和させているんじゃないかな?と。

「疲れた!」ということで、疲れというストレスを言葉に出し、ストレス解消しているんじゃないかな?と思うんですが・・・・。私の持論なんんですが・・・。

 

昨日アクアにはいつもより30分早く出勤して、診療。午前中手間のかかる仮歯を6本つくって昼休み20分ほどへりました。オニギリを片手にパソコンで書類の作成をして昼休み終了。

昼からまた別の方の仮歯を4本製作(仮歯を短時間でたくさんつくるのは大変なんです)し、

午後の診療最後でまた別の方の下の歯を型とって仮歯を7本製作。2時間半かかって終わったのが、19:40.

またまたオニギリをかぶりついて、UKデンタルという場所へ直行。

宮崎インプラント研究会の症例検討会があったからです。20時から23時までみっちり。

帰宅したのは23時30分。御風呂にはいり、ビールを1杯のんで、おつまみを食べるともう目がクラクラ。

思わず「あーーー疲れた」

今日の朝久しぶりに布団から体をしばらく動かせませんでした。やはり老体にはきつい(汗)

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。