院長のブログ

おっ、今日は13日の金曜日ですねー。宮崎では初出店となるドン・キホーテが今日の朝開店。周辺は渋滞しているとか。日本では大安なのでいい日なんですが、ドンキの社長がクリスチャンだったら、絶対に今日は避けるはずです(笑) 

事業仕分け、あれ面白いですねー。あの体育館でやってるのも雑然とした感じで面白いし。そんなものがあったんだーって、納得できます。日本を動かしていたのは、政治家ではなくて官僚なんだ!って思ってしまいます。まあ今までにない展開で興味深々。

市橋事件。あれみててなんだか切ない気持ちになってしまいました。リンゼイさんが気の毒、その家族が気の毒なのは、当然のことです。

容疑者のご両親が顔までだされて放送されているのも気の毒。ご両親は医者と歯科医らしいですが、今でも診療できているのでしょうか?お父さんは似てはいるけど、優しそうで、いい医者のようにも映ります。幼児殺害の宮崎つとむ事件で彼のご両親は出家したときいたことがあるんですが・・・。(記憶が正しければ)

告発した建築会社も身元不明の人間をやとっていたことで、そんないい加減な会社に仕事はたのめない!と取引先の契約解除があとをたたないのだそうです。倒産の原因にならないともかぎりません。報奨金の話題がでて形成外科と建築会社などが対象となるようですが、そんな悠長な問題ではなさそう。

こんなことをいうと、おしかりをうけるかもしれませんが、市橋容疑者自身のことを考えても、同情とまではいかなくても、切なくなってしまいます。禅の修業で最も過酷な修行とされる一つに1000日行というのがあります。文字どおり1000日修行するわけですが、市橋は961日お金もなくひっそりと毎日はたらき、娯楽は排除し、顔を変えて、逃げ回ってきました。当然自業自得であり、情状酌量の余地はないのですが。新しい顔の写真が痛々しく・・・。昔の顔はつりあがった目と眉毛でいかにも残忍な人間かのように報道されていますけど。

もしかしたら彼は特別な悪魔のような人間ではなく、実は普通の若者とたいして変わらない人間だったのかもしれません。その961日は出頭したほうがよほど楽だったんじゃないだろうか?と思うのは私だけ?

こういう事件があると自分の子供は勉強やスポーツができなくてもいい、人様に迷惑をかけないようなまっすぐな人間になってほしい!とおじいちゃんみたいな発想をしてしまいます。

もう11月。今年の漢字一文字って何だと思いますか?

酒井被告のこともあるし『逃』かもしれませんよ。汗

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。