院長のブログ

8日、 私の弟と嫁、義妹、義母、との5人でドライブにいってきました。

目的は幻のモッサレラチーズをもとめて・・・・。(幻とは私がかってにつけたものです)

なんでもすごいモッツアレラがあると聞いていてほとんど出回っていないとのこと。ある町のある牧場にわざわざ東京から最適の土地をさがしてすみついた方がいるんです。私知らなかったんですが、モッツアレラチーズって水牛のミルクからとってつくるんですね。そのため彼はイタリア産の水牛をオーストラリア経由で輸入して牧場をはじめたというのです。(イタリアから直接は法律上?難しい)

毎朝とれたミルクからチーズをつくり、できたものを空輸で東京に送っています。宮崎ではほとんど食べることができません。冷蔵庫に保存してはいけなく、その日のうちに新鮮な状態でたべるよう推奨されています。

とにかくその場所にいき何時からかえるか、なんども確認して待機していました。10時半ごろチーズが到着。その日は限定10数個しかなかったんですが、即座に購入しました。

とにかく、前まえから期待していたモッツァレラ。まるで赤ちゃんを抱くかのように壊さないように大切にもちかえったのです。

途中川南のおすず村という地場産業センターにたちより、野菜を購入。ここの野菜はどこの野菜より数段おいしく、母はわざわざ50分かけてここにかいにくるほどです。

ここでとびっきりおいしいフルーツトマトを購入。

帰宅後作ったメニューは最もおいしくたべる方法・・・・・・・↓

 

7月26日 065.jpg 

最高のトマト。バジルは親戚の畑からとってきたばかり。

オリーブオイルもこのためにいいものを購入↓¥1260

7月26日 062.jpg

塩は岩塩と天草でかった天然塩。

これに荒引きの黒コショウをかけて。ゆで卵ほどの大きさが2個で¥1050なので結構いいお値段。

毎朝、東京に空輸される彼らははたしておいくらで、食されるんでしょうか・・・。

まずは、辛口のスパークリングワインを一口。気合をいれてナイフで割ってみる。すると

とろーーーーーーんとチーズの中からミルクのエキスが・・・・!明らかに普段のモッツアレラとは様子が違います。

一切れとトマト、バジルを一緒に口に入れると・・・・・・・・。

思わず目をつぶってしまいました。おおーーーーーっイタリアの香りだー!地中海のさわやかさ、カンツォーネ!!ボーーーノ、ボーーーーノ!!!

う、うまい!

今まで私が食べていたモッツァレラは何だったんでしょう?これをモッツアレラというならばいつものモッツアレラはゴムの固まり。

いやぁ、今まで食べたモッツアレラで一番おいしかったと思いますねー。これでこそ、早起きしたかいがあったというもの。

たべている途中、弟や義妹、おすそわけした友人のチェジウから連絡があり、「すっごいおいしかった!!」とわざわざ報告がきました。

おそらくもう少しするとさらにこれに火がついて買えなくなるかもしれません。だから今のうちにちょこちょこ買って食べておかねば・・・。

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。