院長のブログ

 シカゴが落選したとき、鳥肌がたちました。個人的に東京の最大のライバルはシカゴだとおもっていたからです。カリスマ度でいうと、オバマさんにはだれもかなうわけですから。

過去日本では3度?のオリンピックが行われています。東京、札幌、長野ですよね、確か。でも冬季オリンピックはどちらかというと、裏の存在。

花は夏季のオリンピックです。(だと思うんですが)

ここ最近は日本はふられつづけています。名古屋、大阪、東京・・・・汗

シカゴが落選した瞬間、「やった!2回戦も突破しろ!」とCM中にブログを更新しようと題名をいれていたら、CM明けに東京落選、ですって。

「えっ、意味わからん」まさに豆鉄砲をくらった感じ。2回目の投票まで数十分かかると思っていたら、ほんの数分。

なんだかがっかりでした。

かつて東京でオリンピックが行われたとき、世界の有識者の間では、これからは日本が世界をうごかしていくだろうと予測していたのかもしれません。

 ロンドンみたいなケースは別として、仮に治安や情勢に不安があっても、将来的に核となる存在の国が選ばれていく流れがあるんでしょうか?

ソウル五輪、北京五輪、リオ五輪・・・・。

ワールドカップにしても、国際情勢や治安を考えたら、私は今だに「なんで南アフリカが選ばれたんだろう」とクビをかしげてしまいます。

なんだか、ワールドカップ日韓共催なんてのも、共催にすること自体、理解ができなかったですし・・・。(日韓友好という意味では、すごくいいことだったんですが・・・)

 

日本の国際的立場や権威というものは、今日あまりないのかもしれません。リオ五輪、南アワールドカップの開催決定で、今後の世界情勢を多少予測できるんじゃないでしょうか?

GDPが2位から3位になるのは時間の問題でしょう。(もっとも1位が入れ替わる可能性も高いですが)ここに2050年のGDPの予測があります。BRICsおそるべし!http://ja.wikipedia.org/wiki/BRICs

日本人は日本の電化製品や自動車など精密機械に関しては、世界一で あると思っています。ですから、韓国メーカーのサムソンは日本でまったくうれません。しかし、インドでは日本のメーカーは韓国のメーカーに全く勝てないということを聞いたことがあります。今のところ性能ではなく、知名度に関してですが。

2020年あたりは再度東京が出てきても、さらなる強敵があらわれている可能性十分ですね。

インドとか・・・・・。

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。