院長のブログ

土曜日、母にたまたま電話してみると、かなり具合が悪い様子。若しゃん会の理事会があったので、弟の託していました。

次の日の日曜の27日、昼ごろ電話してみると声もでないようで、病院につれていくことにしました。いつもなら「安静にしちょくから、大丈夫」などと、気をつかってやせ我慢をする人なんですが、「いうことを聞きなさい!」というと、素直に聞いてくれました。珍しい。よほどきつかったのか??

 休日当番医に電話をすると、「マスクをしてきてください」とのこと。

インフルエンザだとしたら、私がもらってしまうとアクアは1Wくらい閉鎖しなければいけません。念のため嫁とマスクをつけて母のマンションへいきました。普段は仕事中ほとんどマスクをつけている私でも、自家用車でマスクをつけたのは初めて。なんだかやんちゃな、暴走族みたい(笑)

時々他のクリニックにいくとすごく勉強になります。待ち時間をどうやったら快適にすごせるか?事務の方のしゃべり方、清潔さ・・・・。

2時間くらい覚悟したんですが、早々に検査、処置をおえた母が待合室にもどってきました。

「白だった!」

インフルエンザではなかったので、普通の風邪の薬をもらって一安心。

死にそうになっても息子に連絡してくるタイプではないため、

「しなれちゃ困るから、きちんと電話をしてきなさい」と一応クギを刺しときました。(笑)

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。