院長のブログ

パトリック・スウェイジがすい臓癌のため、57歳という若さで亡くなりました。私の父も同じ病気だったのですが、昭和天皇も確かそうでしたよね。(違った?)

彼は晩年の作品がぱっとしなかったため、今の25歳以下の方はあまり知らないかもしれません。

しかし私の高校時代から20代前半のころは、青春映画で有名でした。もっとも有名なのは「ゴースト」でしょう。デミムーアと共演作ですね。これは当時かなり泣きました。

それから忘れてならないのが「アウトサイダー」

この映画は今活躍する大物俳優が沢山出ています。そのころはまだ無名。マットディロン、ラルフマッチオ(ベストキッド)、ロブロウ、エミリオエステベス(チャーリーシーンの兄)、トムクルーズなどなど。ちょっとくらい青春映画なんですが、このファッションなどをまねた日本の不良のティーンがチーマーといわれていましたね。この映画の曲もすばらしい。天才スティービーワンダーが曲を提供しています。

それから「ハートブルー」

かっこよさでいうと、彼の作品ではこれが一番。波乗りをする彼と、若き日のキアヌリーブスとの駆け引きがクールなアクション映画。

「若き勇者たち」

この映画もアウトサイダーと同じく若き日の大スターがでています。チャーリーシーンですね。世間の評価は低い作品ですが、この映画をみた当時は結構感動しました。青春映画なので共感しただけかもしれませんが。

面白かったのはこの4作品。基本的には同じ映画は2回みない人間なのですが、ひさしぶりに観たくなりました。

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。