院長のブログ

 

IMG_0298.jpg13日、日曜日にインプラントのセミナーが、宮崎市のUKデンタルでありました。

インプラントというのは、歯を失った場所に外科的に植える人工歯根のことです。

国内で発売されているインプラントのメーカーは30種類以上ありますが、そのメーカーによって特徴がさまざま。

自動車と同じようにメジャーメーカーとマイナーメーカーみたいなものもあるんです。世界的にはドイツや北欧のメーカーがメジャーな存在となります。それぞれで利点、欠点などがあり、各DRが判断をして取り扱うインプラントを決めているわけです。よくインプラントを格安で!というコマーシャルがありますが、そういう理由からすると単に価格が安いというだけでインプラントをしないほうが懸命だといえます。レクサスと中国の自動車と、値段だけできめますか?ということです。

アクアで扱っているのははドイツのアンキロスというものです。なんだか恐竜の名前みたいでしょ!(笑)自動車に例えるなら、アウディーといったところでしょうか?(勝手な解釈です)

 

IMG_0301.jpg

ついでに・・・。業界人ならわかってもらえる勝手な解釈(各インプラントメーカーを自動車に例えると・・・)

ノーベル・・・ベンツ

ストローマンITI・・・・・BMW

京セラPOI・・・・・・・・トヨタ

カルシテック・・・・・・日産

アンキロス・・・・・・アウディー

他にもボルボやワーゲン、三菱、ミツオカ、ヒュンダイ、インドの車的なものまで色々あります。(かなりマニアックな話題ですね)あっ、でもフェラーリやランボルギーニ、ロールスロイルなどといった、他の追随をゆるさないような、ダントツのものはないかな。

話をもどしまして、昨日の研修内容は、歯が一本もなくなった方で総入れ歯を安定させるためのアイテムについてでした。

手術も簡潔に、患者さんも快適に!と工夫されているものです。早速とりいれることにします。

歯を失って困っていらっしゃる方、インプラント療法で快適になるかもしれませんので、かかりつけの先生とよく相談されてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。