院長のブログ

昨日の日曜日、すごくいい天気でアウトドア日和。たまーに行くワインバーのシェフから、三股町のやまめ釣りが面白いですよ!という情報を得ていたので、11時ごろから、しゃくなげの森へ!

都城まで高速を使えば30分なので、すごく近いなあ!と思っていたら、インターから一般道をふくめて1時間ちょっとかかってしまいました。

シェフの情報によると、彼は先日行って30ひき以上釣れたらしく、「簡単につれますよ!」とのこと。養殖してある釣堀なので、釣った魚は¥300円で御買い上げという仕組み。子供といったシェフは「釣れすぎて逆にお金かかっちゃいました!」と苦笑いしていました。初心者や女性は、ある程度簡単に釣れないと、すぐ飽きてしまうのが釣りというものです。

「子供でも簡単に30匹以上つれるのか!うーん、釣れすぎるのも確かに困るなあ」と皮算用をし、現場到着。

ここは民間の経営するやまめの養魚場らしい。その名のとおり季節になると多くのしゃくなげがさきみだれ、すごく綺麗だという噂。残念ながら、今は全く咲いていません。門をくぐり5分ほど歩くと現場到着。

As soon asで釣り竿をレンタルしに行きました。1竿200円。・・・・とお店のおばちゃんが一言。「釣りはなかなか釣れけどいいのぉー。」

私は「なかなか釣れないほうがいいです!」と右から左へ受け流して・・・(ムーディー風)練りえさをもらいました。

「おーーー!いっぱいいるなー!」つれすぎたらこまるなあ(汗)

 

 

IMG_0268.jpg 

5分経過・・・ピクリともせず。

 

10分経過・・・静観

 

20分経過・・・やまめはなんの興味も示してくれない。

 

30分経過・・・近くの落ちていた養殖用のえさを撒いてみる。魚たちが躍るようにえさの飛びついてくる。ついでに練りえさを針につけないで投げてみる。これにも飛びついてくる。   どうやらここのやまめは針についた餌には見向きもしないらしい。賢い!敵ながらアッパレ!

50分ほど糸をたらして、断念。勝負は完敗でした。

せっかくだから、と食堂でやまめの塩焼きを食べて・・・。

 

IMG_0273.jpg 

ここには、最近テレビで放送され、有名になったおとりよせの品があります。

その名も黄金のイクラ。↓

 

IMG_0276.jpg 

御値段¥1800円なり。結構いい値段ですが、人気商品、とか限定、とかテレビで話題!とかいう言葉に弱いミーハー体質なので、いちおう購入。

その日の晩御飯になったのでした。

 

IMG_0272.jpg 

知っとこで中尾あきらが絶賛していたものですね。

 

IMG_0278.jpg

 感想は・・・・・

普通のイクラとは別物として考えたほうがいいかもですね。

わりとタンパクな感じ。

色が綺麗なので御料理の彩りに使うといいんじゃないかな?

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。