院長のブログ

120.JPG先日私が委員をつとめさせていただいています社会保険の委員会に行ってきました。月に1度5人の先生方と集まって保険制度の勉強をしたり、その月の質問にこたえをだしていきます。

よく歯科では一般の患者さんから「あの歯医者は高い」なんていう評価をされることがあります。

しかし、保険診療には細かい規定があって1つの治療行為に対し料金がいくらかかる、という細かい規定があります。そのため同じことをやって医院によって値段が違うということはありません。過剰に請求してしまうと厳しく罰せられることになりますからルールに基づいてきちんとしています。

たとえば抜歯1本を例にとっても、はえ方によって780円から3300円以上の値段の開きがあります。(3割負担の保険証の場合)

これにどの薬を何錠選択するか?とか、歯槽膿漏は併発していないか?とか、月初めか?とかいろいろな条件で値段がかわります。

私以前からアクアに保険の料金メニューみたいなものを置きたいと思ってトライしているんですが、複雑で難しくいまだに実現できていません。フアミレスのメニューみたいに抜歯がいくら、とかかぶせがいくら・・・とか。医療って料金が不明瞭ですよね。次の治療で1000円持って行けばいいのか?5000円かかるのか?わかりませんし。条件によって金額がかわりますので非常に難しい。

このルール、毎年1回マイナーチェンジが行われ、2年に一回は大改正が行われます。そのルールが実はものすごく複雑で理解しがたいものがあったり、矛盾があったりで・・・(汗)

そのルールを作っているのが現場に直結した歯科医師ばかりではないため、時には不思議な内容があったりで・・・。

そのルールを書いた、ぶ厚いルールが毎年発行されていますがこれに書いてないこともたくさん。

 

この日は4つの質問がありました。それを検討して終了。

たまには食事にでも行きましょう!ということになり アレッタビアガーデンへ。

 

121.JPG皆さん勉強熱心で宮崎でも人気の歯科医院を経営されている先生方。左のI先生は、好奇心探究心がすごく新しい情報や機械などにすごく詳しい先生。だれも知らない電化製品にも精通していらっしゃいます。新しいものはこの先生にお聞きすればまちがいない。それからみんながびっくりしたのが水泳をすごくがんばっていらっしゃること。水泳とは縁のない学生生活だったのに、今は現役水泳部にもまけないくらいのストイックなメニューでトレーニングしているそうです。⇒尊敬。ちなみに私高校時代水泳部でした。今はメタボの私・・・。

ブルーの眼鏡の先生がこの会の長、N先生。この方はいろいろな役員をされていていつもいつも的確に仕事をこなされます。こまめな配慮と親切さで、この先生ならまずまちがいがない!といつも感心させられます。宮崎インプラント研究会でも大活躍されています。私が思っていたより、ずっーと気さくでやさしい先生だということが最近わかりました。ビアガーデンでは意外にもスィーツをたくさん食べていらして・・・・。おちゃめだなあと思ってしまいました。(大先輩に失礼ですかね?笑)

私の隣がT先生。若くみえるので初対面の時は私よりずいぶんお若いのかとおもっていました。いつも話をするとき、おだやかーな話し方をされます。以前歯科医である私の弟とセミナーで一緒になったらしく、弟までお世話になってしまいました。患者さんからも信頼があついんだと思います。すごく人気のある歯科医院です。

 一番右のM先生。女性らしく、男性にはわからないような女性目線の意見をあげてくださいます。我々は院長が男性だった場合、男は自分1人以外みんな女性、という関係になる医院がほとんどです。ですから女医さんからの意見は、経営をするにあたってかなり貴重になっていきます。細かいことが苦手な私にとって、インプラント研究会でも会計を担当されているM先生はたよりになる存在です。

・・・・でなぜだか一番下っ端の私が写真の中央になってしまい、恐縮・・・(汗)

歯科医師会にはいっていると、何かの役員になることがありますが、この委員でよかったーーー!みなさん優しいですし。N先生にさそっていただいてラッキーでした。(喜)

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。