院長のブログ

「こゆきーーぃ」福山雅治ふんする柏木家の次男チイ兄ちゃんが、長女の小雪に声をかける。この単に名前をよぶセリフが、福山雅治の物まねでいまだに使われる有名なフレーズである。

ドラマの名前は普及の名作『ひとつ屋根の下』で、小雪を演じるのは酒井法子さんである。

それまで言葉の端々に「○○ピー」というノリピー語はかつて社会現象にもなった。かつては今でいう小倉優子のような天然系の存在だったが、このドラマが放映されたころからキャラクターがかわり、清純派の女優として活躍するようになった。

ノリピー語を話さなくなった彼女はそれ以降広い世代にも受け入れられる女性になっていくのである。

 

そんな彼女がこの2~3日で、悪い意味で時の人となってしまった。普通なら押尾学さんや大原麗子さんの話題は驚きの事件なのに、それをかき消すようなニュースになってしまった。今、このブログをかいているときは真相は不明だが、どうなることやら。「どうしちゃったんだ、小雪ーー」

どんなことがあっても違法ドラッグは認めてはいけないものである。しかしこういう違法ドラッグは一般の方に結構簡単に手にはいるんだということをテレビで放送していた。どうしてそう簡単に手にはいってしまうのだろうか?

どんなケースであってもこのブログでは個人のことを悪くいうつもりはない。どんな場合でも個人へ悪く言及することは、嫌に思う第3者がいるからである。彼女の今後を見守るだけである。このブログは2ちゃんねるではない。

 

 

ここからは『・・・です調で・・・』

時々思うんですが、職務質問って??

こういう事件では、職務質問をして所持品検査をしたらドラッグがみつかった!ということをよく聞きませんか?職務質問って皆さん経験ありますか?私はそんなこと1回もありません。それが普通ですよね?警察官のかたはどうやって職務質問する人をみきわめているんでしょうね。キョロキョロしてるとか?警察官をみたら逃げるとか?

私だって車中で警察の方をみると多少はドキっとしますよ。シートベルトしてたっけ?とか一時停止したかな?スピードでてなかったかな?とか。皆さんもそうじゃありませんか?私、恥ずかしながら免許取得以来3年に一度くらいはシートベルトや一時停止などで御叱りをうけていたんです。しかし最近は本当に気をつけるようになり、なんとこの10月の誕生日でやっと人生初ゴールドカードになれそうです。(拍手)

だからこそ、「あともう少し」という気持ちもあって、パトカーがとまっていたりすると逆に「ドキッ」としちゃうんです。

何もしていない一般人と、何かある方を見分けて職務質問をし、犯罪を事前にふせいでくれている日本の警察は本当に優秀だと思います。

職務質問で思いだしました。私、タバコを口にしたことが今まで1度もないんです。その私が高校時代体育の教官に「制服のポケットを全部だせ!タバコでも入っているんじゃないか?」っていわれたことがありました。ガクランのポケットが両方ともパンパンだったからです。中身はくちゃくちゃになったハンカチが2枚くらいと、手帳と折りたたみのヘアブラシや紙くず。ポケットにものを入れすぎているただのダサい高校生だったんです。

ポケットの中がきたなすぎて見せるのが嫌だったのですが、しぶしぶひろげて逆に恥ずかしいやら、うたがわれたのがくやしいやら。

たぶんこれは今だに私のトラウマになっているような気がします。(悲)→(笑)

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。