院長のブログ

20090722-00000009-maiall-soci-view-000[1].jpg皆さんは日食みれましたか?日食をみると人生感かわるという方もいて、見てみたいなあと診療室から空をながめてみたんですが、宮崎市はあいにくの雨。全くみえませんでした。

午後からは晴れ間もみえてきたのに、なんて宮崎市民は運がわるいんでしょう(悲)

写真のダイヤモンドリングが見えたとき、「僕からのプレゼント」とガールフレンドに言った人、たぶん日本にも100人くらいは、いると思います。(笑)少なくともちょっとキザな私の知人と、石田純一さんは間違いなく言ったと思います。(笑)

この次は26年後だそうで、私はみれるかなあ?私はまだ生きているんでしょうか?チャンスがあれば、孫と一緒に今度こそ絶対に見たいと思います。

衆議院も解散しましたが、タイミング的に日食解散なんて命名はいかがでしょう。ただし硫黄島での鮮やかな日食ではなく、期待されながら大嵐で、その輝きをみることが出来なかった悪石島の日食・・・・・・。いったん暗闇におちいった今の日本、ダイヤモンドリングのように、そこにいた人を感動させる鮮やかな光がみえてくるんでしょうか?

さて話は変わって、映画のお話。最近、ハリーポッターの最新作が話題ですね。宮崎のイオンでも連休は行列でした。私この映画、観たことないんですが、子役だった出演者がシリーズごとに大きくなっていくのもみどころのひとつだといいます。確かに大きくなりました。特にハリウッド系などは日本の映画と違って、撮影と公開には、かなりタイムラグがあることが多いようです。編集に1年かかったりとか・・・。だから公開中本人が来日すると、随分身長が大きくなっていたりすることも多々あります。

で・・・前回ターミネーター2の話をしたんですが、あの映画にもほぼ主役でかわいい子役(12、3歳?)がでていました。今のラドクリフ君みたいに大人気だったんです。どうしてるんだろう?と思っていたら、たまたま今の彼が出ていました。私生活も仕事も問題が多いそうで、ちょっとせつない・・・・

20090709-00000020-eiga-movi-thum-000[1].jpg ホームアローンのマコーレーカルキンにしても、マイケルにしても、子役で成功した人って大変だなーーって思っちゃいました。

私の好きな漫才コンビの『まえだまえだ』の2人には、すれてほしくないと祈っています。(笑)

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。