院長のブログ

先週末に名古屋にいってきました。

目的は同級生でつくったスタディーグループの研修会参加です。

同級生とはいってもかなりまじめに勉強してます。

卒業後それぞれの道をあるいたので考え方もいろいろ。

ときには熱い討論になることも。

大学で学んだことより、卒業後学んだことのほうが

はるかに実践的なので、在学中どれだけ学んだか、ではなく

卒業後にどれだけ学んだかで、その歯科医師の技量が変わってきます。

(勿論どちらもまなんでることにこしたことはないですが)

ただ卒後の技術向上の研修は非常にお金がかかります。

我々の職業、一般の方に給料がいいと思われていますが、

卒業したての新米の給料なんて、普通のサラリーマンよりひくいんです。

何もできないので当然なのですが。だから親に研修の学費をだしてもらうか、

生活費を削るしかないのです。

でも研修費って・・・、安いもので1日¥2万程度、高いものだと1日10万くらい。

勉強熱心な先生は年間数百万円を勉強につかいます。

これをどう捻出するか、実は大変です。

開業してても研修費は大変ですから。

とはいっても研修にでない歯科医師は時代にのこされていきます。

昨日より今日もっともっといい治療をするためですが、

勉強したあとは実にすがすがしく、うれしい気持ちになれます。

もともと勉強嫌いで劣等性だった私ですが、今は勉強が楽しいですね。

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。