院長のブログ

降ってくるっていえば、皆さん何を想像しますか?

身近なところでは雨や雪でしょうか?

花びら?砂?はたまたお金?

石川県では魚やおたまじゃくしが降ってくるといった怪奇現象が話題となっていますが。

 

昨日降ってきたんですよ、あれが!

 

宮崎市のイオンの近く、山崎街道信号待ちをしていました。その日私はほぼ2ヶ月ぶりくらいに、のんびりできる休日でした。先日のイベントや歯科セミナー、歯科検診、などなど忙しかったので、だらだらイオンで買い物したり、ヤマダ電気でぶらぶらしたり・・。

なにげない休日をすごしていたんです。

そうしたら ガガガーーーーーッゴオーーッ、バリバリーーー

 

「なに、なに??」

一瞬後     ドーーーーン!!!!!!

目を疑いました。何が起こったのかしばらく理解できず。

片道2車線の右車線で待っていた自分たちの隣の車線に軽自動車が降ってきたんです。おおげさではなくて上からふってきたんです。ドーーーンゴロゴロ!!!

一度さかさまになった後、真横になって止まりました。真横ですよ、真横。もし左車線にいたら確実に下敷きになっていました。推測ですが私たちの左の車に追突しかかった軽自動車が急ハンドルをきり歩道にのりあげ飛んで回転したのだろうと・・・・。でも私の中ではその瞬間はわけがわからず、何か天変地異でもおこったのかと・・・。もしくは怪獣が車をつかんでなげたとか・・・。そうでないと理解できない高さからおちてきたんです。まるで映画の1シーン。

 

 

 

91f284ba71c69abc.jpgこんなのがでてきて、

 

 

 

0169c018e4c8f71c[1].jpg

こんななった・・・・・・・・感じで・・・。

その瞬間は本当にビックリしてかたまってしまいました。

私も一応医療従事者だし、真横で車がころがっていたので、おりて救命措置をとるか、まよったのですが、右車線の私がすすまないと2車線封鎖されてしまうこと、隣のガススタンドの方たちがすぐかけつけてくれたこと、それから幸いなことに乗っていた方が元気に窓から這い出てきたこと、などから、交通のじゃまにならないようにすぐその場を去りました。

ほぼ怪我がなかった様子で安心しましたが、私のすぐ目の前の事故だったのでしばらくずっとドキドキ。

こんなとき、これは悪いことがおきる予兆だと考える人がいますが、私は「なんて俺はラッキーなんだろう。運よく事故に巻き込まれなかった」とプラスに考えるようにしています。

なんにしてもみんな怪我がなくてよかったです。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。