院長のブログ

mizshima-lower-before219[1].jpg今日6月4日は、虫歯予防デーとなっています。そしてこれから1wは虫歯予防週間です。そのため各メディアでも歯に関する情報がいろいろとながれると思います。

musiba_nagare[1].jpgそれにあわせて明日午前中は先日いったひがし幼稚園に再度うかがい、園児にハブラシ指導をしてくることのなりました。みんなすごくかわいいので楽しみ。

皆さんは定期的に歯科検診にいってますか?日本人には歯科の定期健診というのがまだまだねずいていないのが現状です。そのため先進国の中でこんなに口腔内がボロボロの国民はいないとまでいわれています。昔米国の大臣クラスが来日したとき、日本人はどうしてみんな口がくさいのか?とびっくりしたのだそうです。 

先日知人で今まで一度も虫歯になったことがなし、歯科にもいったことがないという方がいました。

確かに治療跡も虫歯も1本もなくきれいな口の中。すばらしい

ただこういう方も定期健診にいかないと実は危険なのです。定期的に受診して歯垢及び歯石をとってもらうことが大切なのです。これをやらない方が多いため40歳以上の日本人のほとんどは歯槽膿漏にかかっており、それが原因で入れ歯になっていくのです。

最低でも半年に一度、歯石をとりに行きましょう。ちなみに予防の習慣、意識の高いスウェーデンでは80歳で平均20本の歯が残っていてアメリカは平均14本なのだそうです。

日本では8020運動というものを私たちは推奨しています。それは80歳で20本の歯を残しましょうという運動です。ですが、日本人の80歳の平均の歯の数は5本以下。

これを機会に皆さん、かかりつけ歯科をみつけて最低でも半年に一度は検診と歯石とりにいきましょうね。

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。