院長のブログ

2日にわたるような研修だと、大概1日目の夜に懇親会があります。

18日はホテルのブッフェ。あえて南先生の前に陣取り、色々な話を聞かせていただきました。

実はこういう食事やお酒の席のほうが、裏技や深い話がきけるので有効な勉強になります。

皆お酒がはいると1歩突っ込んだ質問や裏話をしてくるので面白いんです。

南先生は気さくなので私のしょーもない質問にもきちんとこたえてくれます。例の「違うか」というセルフ突っ込みも連発で・・。(笑)

1次会が終わった後、同級生とバーで二次会。その後解散しました。私は1次会でほとんど食べていなかったので、すごーくおなかがすいて、11時すぎていたのに駅前の寿司屋に1人で。ふとるのでいけないと思いつつ。まあがんばって勉強したからいいだろう、と勝手な理由をこじつけ、夜食へ。

寿司屋といってもここは特上が1600円なので安い店です。ラーメンなどたべると次の日もたれるので、寿司にしたわけです。

1人で入ったので、当然会話はせずたべていただけなんですが、こういうときの私の悪いところ。

人間ウォッチングをしてしまうのです。よくいえばプロファイリング。

私はいろんなところで職人さんの仕事っぷりをみるのが結構好きでこの日も大将に仕事を凝視。包丁の使い方、出し方など・・。街のあちこちに自分の仕事にいかせることが多々あります。患者さんとの話かたとか・・・。

で、この大将の佐藤さん(他のお客が佐藤さんと呼んでいた)歯がない。40歳代ですが見た目にわかるところで少なくとも7本はない。

職業病で人と話すときかならず歯をみます。彼は歯がないことをジョークにしていましたが、1本だけでも歯がないことがいろんな影響を及ぼすので、「歯科にいけばいいのになあ」とおせっかいに思ってしまいました。

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。