院長のブログ

18日の夜、実家で母と蟹を食べていたら、懐かしい人から電話がはいった。私が歯科医になって初めて御世話になった医療法人T会のT永先生。「おぅ、小坂元気か!今から宮崎いくからよー、泊めてくれ!」と。えっ福岡から??しかも到着は0時近いという。WBCでもみにきたのだろうか?しかし、T永先生はいつも突然である。蟹をたべておなかいっぱいだったのだが、到着後0時近くから街の蕎麦ダイニング「麻布」へいった。ここの蕎麦はうまいし、夜中までやっているので時々訪れる。3年ぶりにあったので、色々な話でもりあがった。治療のこと、プライベートのこと、などなど。夜遅かったので、1時間半ほどして私のアパートにもどり、就寝。   次の朝は一緒にアクアに出勤して、T永先生には1時まで見学をしていただいた。しかし、かつて教えていただいた上司に背中からみられるのは、緊張する。当然あのころとは違うと自分ではおもっているのだが、あのころよくダメだしされたので、久しぶりに背筋がのびた気持ちだった。     なつかしく初心にもどれた日だった。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。