院長のブログ

DSC05692.JPGお寿司やさんは、頑固そうなイメージがある。寿司の写真でもとろうもんなら怒られたり。とくに江戸なんで・・・。しかーし、ここの方たちは本当に気さくで親切だった。となりの韓国女性にたどたどしい韓国語でネタの説明や「アンニョンハセヨー」などといっている。私の仕事もある意味職人みたいな部分があるが、店員さんの気遣いと笑顔は、学ぶべきものがたくさんあった。食後カメラをむけたら笑顔で写真をとらせてくれた。1時間半寒いところでまっていたが、店を出るときみな笑顔ででていく。これこそ本当のホスピタリティーではないだろうか?歯科の場合患者さんが帰るとき皆を笑顔にしてお帰りいただくことは難しい。ずっとないている子供もいるし、抜歯した患者さんはつかれた顔でお帰りになるわけだ。仕事がら仕方がない部分はあるが、写真の彼のような素敵な笑顔と挨拶をアクアの患者さんに提供できたらすばらしいと思った。身の周り、日常の中に沢山の学ぶべきものがある。続く

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。