院長のブログ

岡崎先生は、講義中によくクイズを出します。

 

その一つにこんなものがあります。

 

和食↓

 

Akwjegid.jpg

ファーストフード↓

Akdjgsf.jpg

上2つはどちらが健康な食べ物だと思いますか?

 

 

きっと皆さん、和食に決まっていると答えるでしょう。

 

では

 

バナナみたいなウンチと、

 

ビチャビチャなゲリウンチ

はどちらが健康でしょうか??

 

これはバナナと答える人が多いでしょう。

 

 

では、ファーストフードを食べながらバナナウンチの人と

 

和食を食べながら、ビチビチのゲリウンチをしている人は

どっちが健康だと思いますか???????

 

これ、栄養関係の仕事をしている人は『和食でゲリウンチ』と答えることが多く

小児科の先生たちにきくと、『ファーストフードにゲリウンチ』と答えるのだそうです。

 

つまり視点が違うんですね。栄養の専門家は食べ物をみて、小児科の先生は、うんちをみているということ。

岡崎先生が言いたいことというのは、

今の食育は、体に良いものを食べたら、いいウンチがでるという前提で話をされているが、そうではないんだよ!ということです。

 

食育というのは2つの意味を持っているというのです。

『何を食べるか』ということ、つまり口に入る前の食育と

『どういうふうに食べるか』という口に入ってからの食育です。

 

つまり 「よく噛む」ということ。

いくら体にいいものを食べても噛まなかったら下痢をするだけ。

『食育』というのは、栄養学の見地だけから判断してはいけないのです。

 

 

・・・・・・・こういう面白い話がいっぱいの岡崎先生の講義。とりあえず先生の本買って読みあさってみようかと・・・。

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。