院長のブログ

記事一覧

  1. IMG_1164[1] うちの息子ももう3歳になりました。

    彼のおかげで、家族は毎日、笑ったり、泣いたり、怒ったり、喜んだり。

    夫婦双方の親と兄弟をよんで、自宅で盛大にパーティー

     

    宮崎のフレンチのベルエポックさんにケイタリングしていただきました。

    テーブルセッティングから料理の準備、後片付けまで全部お任せ。グラスまで準備してくれるんですもの。IMG_1157[1]

     

    小さい子がいると外食しにくくなるので、このケイタリングはオススメです。デザートまでついて5000円~(サービス料10%別途)IMG_1163[1]IMG_1162[1]

    プレゼントもたくさんもらって彼は幸せだ。

     

    私からは絵本をたくさんプレゼント。「かしこい子に育てよ!」(笑)

     

    ・・・で恒例の彼へのお手紙

    今書いたものが未来の指定した日にとどくというもの。1歳からはじめてことしで3回目

    それぞれ書いた日の10年後にとどくように指定しています。

    今は3歳だから、書いた手紙が届くのは、中学1年の3月。春から中2になる時期です。

     

    私が考えるに男の子のターニングポイントになる年齢は小学4年と中学2年だと思っています。

    大人になる階段のステップが他の時より、2段も3段も高いと思うのです。

    私は中2の彼とちゃんとむきあえるかどうかわからないですが、今彼に対して思っていることを手紙に書いて、10年後それをよんで何かを感じてほしいんです。10年後は言えないようなこともいまだったら言えるから。

     

    まあとにかく、彼を愛していることをたーーーぷり書いて封をしました。

    これ、いちおう最低10年(彼が20歳になるまで)はつづけようとおもっているのですが、どうなるやら。

    もし10年後私が死んでいたとしても、誕生日ごとにオヤジからのメッセージがとどいたらおもしろいと思いませんか?

     

    このシステムオススメです↓

     

    http://npo-mirainet.com/

  2. 知り合いの経営している(笑)イタリアン、宮崎市中央通りから移転

    第二章のはじまりまじまりーーー!!

    IMG_1183

    いよいよ今月15日からグランドオープンです

     

    席数は前とほぼ一緒で、それほど広くはないですが、

    前より高級感たっぷり。

     

    私はイタリアには行ったことがないですが、イタリアを知っている人から言わせれば、

    「すごくイタリアっぽい!!」

     

    んだそうです。

    白を基調とした素敵なインテリア。

     

    私みたいな初老のおじさんが、たくさんたべてももたれない、あっさり味。

     

    記念日は勿論、自分へのご褒美に、ご利用されてみてはいかが?

     

    場所は 宮崎市橘通り3-5-28 長ビル1F

    山形屋近くのトヤマ模型店の向かいのビルです!!

     

     

     

     

  3. 歯科の報道はその多くがうそだったり、盛りすぎていたりしてまともにされることが少ないです。

    そんななかけっこうまともな事をいっているのがありました。

     

    http://healthpress.jp/2016/02/post-2230.html

     

     

    年収に関しては、卒後3年以下の修行時代や、

    70歳をすぎても現役で、1日に診療する患者の数が5名以下の診療所も多いですから、そういう場合は少なくなりますね。

     

    前もいいましたが、このままいくと、日本の歯科医療は完全に崩壊していくのです。まともな治療うけたければ、自費診療でしかできません、保険治療ではできません!っていう歯科医院がどんどんふえているわけです。

    正直わたしだって、心のなかではやればやるほど赤字になる治療なんてやりたくないと思っています。

    ほかの歯科医師だってきっとみんなそう。

     

    いち医療人としての倫理観、親切心、それだけでやっているんです。

     

    昔みたいな治療でよければ、はっきり言えば数こなして儲かるんですけど。

     

    保険診療の価格設定が低すぎることは、結局みなさん、患者さんが不利益になるのです。口の中が崩壊し、更には糖尿病が悪化したり、肺炎や心筋梗塞の悪化のいち要因になるといった、全身的な健康被害に関係していくのです。

     

    昨今の「歯医者が増えすぎたのにむし歯が減っていて患者が減ってもうからない!」っていうくだらない報道を注視するのではなく、

    「このままいったら自分たち(患者)は、お金持ちじゃないと歯がボロボロになってしまう」ということをかんがえる必要があります。

     

    それでもいいのでしょうか?

     

    ※ちなみに医科の治療は、どんどん保険適用になり、歯科からするとかなりたかい価格設定になっていますし、かつて問題になった3分診療(医師に話を聞いてもらい、3分で診断をして次の患者さんにかわるというもの)も、診療科目によっては可能だったわけです。歯科は何やっても最低30分はかかりますから、3分だとあいさつしかできませんね。

     

     

     

     

  4.  

    私、SNSはあまり深入りしないようにしています。

    フェイスブックも「いいね!」はあえてしておりません。

    そんななか、唯一フォロワーになっているのが、ガガ様

     

    自分からフォロワーになったつもりはなかったんですが、SNSはじめたばかりのころ色々クリックしていたら、いつのまにか・・・。

     

    でもまあ面白いからいっか!って。

    AAHJYFYFIY

    ガガ様、ときどき歯科にいったのをアップされております。

    The dentist is so weirdですって。いやいやこの絵のほうが・・・・。

     

     

     

     

     

     

    AAVHFUTD

  5. AASEFHJKM

     

    予定のない休日前日は。時々レイトショーをみに行きます。

    今回は弟とおっさん2人で(笑)

     

    この映画は私たち世代の人間にとっては伝説の映画「ハートブルー」のリメイクです。キアヌリーブスとパトリックスェイジですね。

    続編が噂されていたんですが、パトリックスウェイジが亡くなったために頓挫していたようです。

     

     

     

    AASWQADH

    原題は「Point Break」

     

    旧も新も原題は同じなのに、日本名はなぜか「ハートブルー」と「Xミッション」

    XはXスポーツ(エクストリームスポーツ)のXですね。「ポイントブレイク」ってつけてもよかった気がしますが。

     

    旧作がかなり『COOL!!!』な映画でしたから、絶対に映画館でみたかったんです。

    見ていない人のために大まかにストーリーをいうと、

    エクストリームスポーツにたけた人たちが、犯罪をおかしていくのですがそこに潜入捜査するFBIと犯罪者との間に生まれる友情と、葛藤を描いた作品。

     

    新作は、アクションシーンはCGはほとんどなく、ほとんどガチンコでその道のプロが技を披露してくれます。

    観終わったあと、ネットで感想をみてみました。

    そしたら、私が、弟に言った感想とほぼ同じ。

     

     

    アクションがすごい

    CGみたい

    映像が綺麗

     

     

    でも

    ストーリーが単純で雑すぎ

    設定に無理がありすぎ

    とにかくエンドロールがながすぎ。普通の3倍くらい(私、基本的にエンドロールまで見て帰る派)

     

    ・・・と私と全くおなじ意見ばかり。

    この映画たぶん今年ある映画の中で「最高!」評価と 「最低」評価が真っ二つにわかれる度 第一位になると思う

     

    サーフィンやスノボなど、エクストリームスポーツを少しでもやったことある人は最高!と評価するでしょうが

    ただのアクション映画好きや、一般女性などにはウケが悪いと思います。

    (ちなみにスノボのコクボくんは最高だといっておりました)

     

    これは、たとえばドキュメンタリーとか、プロモーション的にBARでながしたりするといいと思います。

    野球やサッカーって、どれか一つにしぼって打ち込むことが多いですよね。

     

    でもXスポーツって、ひとくくりにして、いろいろやる人が多い気がします。

     

    サーフィンもやるけど、スノボもすき、スケボーもやるし、モトクロスも好き。機会があったらスカイダイビングも興味がある・・・なんて人が多いんじゃないですかね。それはX系には、ある共通点があるからじゃないでしょうか?

     

    『SOUL』

    『地球、自然にたいする崇拝』

    『波、風、天気、温度などいつも違った環境を楽しむ』

    『ある意味、体のどこかの配線がきれていないと極められないスポーツ(命懸け)』

    『音楽に対しても、独特の世界観』

    そして

    『ちょっと不良のスポーツ』    ・・・・ごめんなさい。いい意味です。

     

    スリルを楽しむのもX系の醍醐味なんでしょうね。きっと

     

    まあ映画の感想にもどると、ストーリーは旧作の圧勝(前作のストーリーで、新作のアクションだったら完璧でした)

    X系が好きでガチンコの映像に興味があるかたはぜひ見てください。

     

    ドキュメンタリーをみる感覚で、ぜひ映画館でどうぞ。

     

     

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。