院長のブログ

24日、日曜日は宮崎市でCRセミナーを受講してきました。

アクアの代診の好史先生と2人で。

 

CRってどういうものかっていうと、簡単に言えば白いプラスチックの詰め物ですね。

「むし歯ですねー、白い詰め物でつめておきましょう」って言われるやつです。この材料がこの世からきえたら、きっと世界中の歯科医がパニックになるであろう基礎中の基礎の材料です。(たとえていうなら、アスファルトが消えてしまった、道路工事みたいなもの。(笑)

 

私が歯科医になって初めての治療で、実際に患者さんにした治療がこれです。その当時は「CRは簡単だから、新人の小坂先生やって!」と先輩にいわれて、まだ歯科治療の右も左もわからなかった初出勤の日にやりました。

そのころは、CRは簡単な治療だと思い込んでいて、誰でもできる治療だと勘違いしていました。

それがここ数年で、かなり材料も進化し、概念も変わったために、歯科界のスターダム的な存在となっていったんです。

何度かCRのセミナーは参加しているのですが、時折再確認しないといけませんので、今回も受講。

花見にもいきたいし、休日にかわいいわが子(笑)と会えないのはさびしいですが、努力しないと・・・。

IMG_2781[1].JPG

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。