院長のブログ

もうひとつ絶対に決行したかった最大の理由は、こどもたちが楽しみにしていたからです。

計画では大人16人 子供14人の計30名。

これだけの数になると、変更などもかなりややこしくなります。

 

誰と誰を同じ部屋にするかとか、レンタカーはだれと組み合わせるかとか・・・。

 

子供ってイベントごとでかならず体調わるくなるじゃないですか。

残念ながら、受付 関のお子さんが当日の朝、高熱をだし、リタイヤ。(関はこういうことの『ひき』が強い)

結局28人で飛行機に乗り込みました。台風の影響かかなり揺れましたが、飛行機にのるの初めての子供もいたりして、テンションアップ。

 

台風の隙間をぬって無事現地到着。(ちなみにその次の日の宮崎は歴史的な大嵐で被害続出という状態)

青空にむかって

 

 

「めんそーれ!!!!」

「ハイサイ!」

 

離陸までの不安が嘘のような天気(風はつよかったですけど)

 

神様ありがとうございます。今日だけは無宗教の私も神様の存在を信じます!!

 

1年前、沖縄のANAインターコンチのプールにはいっていて、「スタッフにこの青い空と、青い海をみせてあげたい!」と思ったところからが、スタートでした。

(ちなみに1年前の沖縄は、息子が、ずっと40度ちかい高熱で現地の病院通い。&南米の地震のせいで、津波の危険から2日間ビーチ遊泳禁止)

 

天気にハラハラした沖縄( 修楽旅行と命名)旅行は始まったのです。

 

つづく

 

 

 

 

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。