院長のブログ

現代は誰もが犯罪者、または犯罪者扱いされる時代ではないでしょうか。

私も小さい子供をかかえてますから、子供がはずかしくなるような行動は避けなければならないと常々おもっています。

若いころの行いを考えると懺悔のしようもないくらいですが(笑)

 

自分自身いつ犯罪者になるかわからないと思うことがあります。

それは交通事故ですね。

若いころのようにスピードを出しすぎたりすることはなくなりましたが、通勤中も子供の飛び出しや、ひかれてもおかしくないような行動をしている老人を見かけます。片道3車線をあるいて渡ろうとしている80歳くらいの方とか・・・・。

 

年になんどかヒヤっとしますよ。ひかれてもおかしくない行動でもひいちゃったら100%運転手の責任ですから。

 

WBCのキューバ戦。

ホームランになりそうなボールをキャッチした少年がいましたね。あれみた後いやな予感がしたんですよ。

ネットで悪口書かれなきゃいいけどって。

 

キャッチした少年はうれしくてすぐツイッターに喜びの写真をのっけてたんですが、私の予想どおり世間では非難の嵐。

少年の写真が拡散しただけではなく、名前や住所、所属の少年野球チームまで他人から暴露される始末に。もう国賊扱い、犯罪者扱いにされてしまったんです。

 

まあ勝ったからまだよかったんですが、負けていたら・・・・。

 

SNSってほんと恐ろしい武器になりますね。

私がもし、何かしてしまうと、そのことが犯罪じゃなくてももう次の日にはインターネットの公開処刑にされてしまうんでしょうね、きっと。

明日は我が身ということを肝に銘じて軽はずみな行動をしないよう気をつけなければなりません。どんな人でも。

 

さて私たち家族は、昨日の夜、近所のホテルの温泉に行ったんですね。

そのあとそのホテルの居酒屋で食事。

4歳の息子がおしっこ行きたいというものですから、連れて行きました。

トイレの場所は居酒屋をでてホテルのロビーに併設された場所だったんです。

 

息子はまだ便座に座ってしか用をたすことができないんですね。ズボンも靴下も靴も全部ぬがせてあげて。

よそのトイレでぬがせておしっこさせるの大変なんです。体重は18キロくらい。

彼のズボンや、靴下がよそのトイレの床や、便器の横にあたると汚いので、だっこしたまま半分ぬがせて、お尻を便座につかせたあと、のこりを全部ぬがせて・・・。あっ基本足首に パンツやズボンをステイさせた状態はいやがるので、全部脱がせます。

 

つまり、大変なんです。よそでトイレに行かせるのは。(赤ちゃんだと軽いし、専用ベットでおむつ変えられるからむしろ楽)

 

おしっこといって座らせたら、

途中から「パパ、う〇ちも」

 

う〇ちのときなぜか彼は介助者からみられるのを嫌います。トイレ内に誰も先客はいません。

「パパ、あっち向いてて」

 

「わかった わかった」

ちょうど私も尿意が・・・・。

あれ、ここは小便器ないんだ、大便器ばかり4つあるけど・・。

まあ飲食店ではよくあることです。大小かねて便器一つのお店。

 

「ん?まさかねー・・・」

彼が奮闘中、入口にいってボードを見てみると、なんと 「女子トイレ」

やっべー、女子トイレに間違ってはいってしまった。

 

はやくでたいけど、トイレの中で息子がまだ踏ん張り中・・・・・・・・!!!!!!!

 

ほんと悪気はなかったのに、これ女性とバッティングしたら、まちがいなく変質者扱いされるぅ。

 

結局女性がトイレに入ってくることがなかったので、危機を脱することができましたが、一歩間違えれば

今日の宮崎日日新聞に

『宮崎市の歯科医師 ホテルの女子トイレに侵入。手にはスマホを持っているところを女性からみつかり、駆け付けた警察官に現行犯逮捕されました。本人は犯行を否定しています』

 

とでてしまうところでした。

 

ほんと、いつ誰が犯罪者扱いされるかわからない、「明日は我が身と心得よ」という教訓でした。

皆さんもご注意を(笑)

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。