院長のブログ

我々、公衆衛生委員会の毎年のイベントが歯科保健大会です。

毎年、歯科医療、医療、食 健康 子育てなどをテーマとし、著名な先生をお呼びして講演をしていただきます。

今年は、命の授業。助産師の内田美智子先生です。

子供の死因は、

4歳までは先天的異常

5歳から15歳までは圧倒的に不慮の事故

15歳から29歳までは自殺なのです。

AAAQSDFGHVJ

 

人が自ら命を絶つとき、きっとその人にしかわからないほどの苦しみがあるのでしょう。

でも自分が命をもらって、生きていることは普通のことではなく、奇跡なのです。

 

ユーチューブに動画があるので添付します。

 

私は、英語や数学などの勉強より、人にとって一番大切な教育は 食育だと思っています。

犯罪を犯す子供の家庭の多くは、食生活がきちんとしていないケースが多いそうです。

先生はおっしゃいます。

生と性と食はつながっている、と。

 

この講演を聞きに来ていた方たち、そのほとんどが講演をきいてないていました。

帰宅後、いつもよりかなり多めに息子をハグして

「生まれてきてくれてありがとう、だいすきだよ!」

DSCF4916

 

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。