院長のブログ

医療行為とはいっても経営を考えなければいけません。

毎月の予算で、予期せぬ出費があると、ほんと頭が痛いです。

今年の梅雨は過去ないくらい、異常な程に雨が多く湿度が高かったですよね。

クールビズとはいっても暑い中治療を受けてもらうことは患者さんの体調を崩しかねませんから、環境問題からすれば「ごめんなさい」でエアコンを充分にきかせなければなりません。

アクアでも23度で全開フルパワーにしても、汗がたらたら。湿度が原因ですね。

 

数日前、トイレ掃除をしていたスタッフがざわざわ。

トイレの漆喰の壁が ドワーーーーっと  まるでヒョウ柄のようにカビだらけになっていたのです。

前日までなかったのに。

IMG_0337[1] IMG_0336[1]

 

 

 

カビに強いからあえての漆喰なのに、もうそのキャパを超えていたんでしょうね。開業9年でこんなことはじめて。

 

いや、掃除はみな一生懸命やっていますよ。

でも患者さんからみたら、不衛生な歯科医院なのです。

 

普通の壁ならふけばいいのでしょうけど、土壁はカビが深くまで根をはっているため、拭いてもとれません。

カビキラーなんかつかうとたいへんなことになるようです。

 

工務店に電話したら、漆喰の塗り替えの見積が届きました。

 

「24万円なり」

 

こういう予定のない出費は困ります。

 

・・・で自分で調べましたよ。ググって。

 

そしたら良さそうなものがあり、早速注文

 

IMG_0338[1]

 

半信半疑で・・・。

 

 

 

そしたら、これがすごいんです。

あっというまにカビのいろが消えて、なくなっちゃいました。

数分でこんな感じ↓

IMG_0339[1]

 

いやこれすごいでしょ。土壁のカビが一瞬できえるんですよ。

乾いたら、人体にも無害と書いてあります。

 

関連商品もあって、カビの予防薬をつかうとカビがはえていた場所にはえにくくなるらしい。

 

これぜったいいいからぜひ使ってみてください。(ほめすぎてなんか、ステマみたい。笑)1600円くらいかな。

 

えーーー、24万がういたので、なんか美味しいものでも食べにいくか・・・・・(笑)

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。