院長のブログ

私の知り合いに島根県に関係ある方は、ごくわずか(1名?)なので、このブログよむ方ってきっと、私と同じように島根県のことしらない方が多いでしょうから、私なりに島根県のことを書いています。

 

島根県に観光にきた場合、どこにいくか?

 

まずはなんといっても、日本を代表する神社

①『出雲大社』ここは必須でしょう。神社に興味ない人でもスケールには驚くはずです。私は神社の格というのはわかりませんが、伊勢神宮と、この出雲大社は他と別格だと思います。1個1000円のお守りを何個も買ってしまう、そんな崇高な気のある場所ですね。

 

5000円はらってお祓いしてもらうと、特別になかの方まで入れてくれます。普通なら2礼2拍手1礼ですが、ここでは2礼4拍手1礼。

10月は神無月というところ、日本中から神様が集まるということで、神在月といいます。

本当に崇高とはこのことなり。

IMG_0195[1]

IMG_0192[1]

 

②『石見銀山』世界遺産ですが、遠いので1泊2日では行けませんでした。

 

③『松江城とその周辺』やはり城下町は素敵。お堀の遊覧船も楽しい。

IMG_0165[1]

IMG_0173[1]

↑城のお堀の遊覧船。低い橋のしたを通るときは屋根が下がるので、みんな寝転がらないといけません。

 

 

④『境港』鳥取県ですが、松江からはちかい港で美味しいものがたくさん。ゲゲゲの鬼太郎のモニュメントがたくさんの水木しげるロードが有名ですね。

 

⑤『足立美術館と安来節 』日本名庭園第一位を12年連続受賞。驚くようなすばらしい日本庭園。横山大観の絵画や魯山人の作品が見れます。

IMG_0158[1]

IMG_0161[1]

IMG_0164[1]

IMG_0159[1]

どじょうすくいが有名な安来節の安来市にあります。

どじょうすくいの演芸場で無理やりステージにあげられ(笑)、どじょうすくいの体験をする私たち↓

IMG_0142[1]

その他、歴史の街らしく、数多くの神社仏閣があちこちにあります。

 

島根県は最低2泊3日必要だと思います。

島根には1泊2日の弾丸ツアーでしたが、色々と勉強になりました。

きっと診療にいかせることがあるはず。

交通の便がわるいので、もしかしたらもう一生いくことはないかもしれません。でも気持ちとしてはぜひまた行ってみたいそんな島根県でした。

正直マイナーな県ですが、観光地としてはものすごくおすすめです。みなさんも機会がありましたらぜひ・・・。

あっ歴史をしるために、レンタカーではなく、ぜひ周遊タクシーでガイドさんつきでいったほうがいいですよ。おしまい

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。