院長のブログ

島根県は、人口が日本で下から2番目です。70万人を切ったらしい。

ちなみに最少の鳥取県は60万人を切っていて、陸の孤島のど田舎の宮崎県は110万人くらい。

 

それなのに、島根県内に空港が3つもあるし、県庁所在地の松江から20キロくらいのところにお隣の鳥取県の『米子鬼太郎空港』があります。おおきなお世話ですが、空港経営は大丈夫なのだろうかと考えてしまいます。

宮崎からだと、福岡か、大阪まで飛行機で飛んで、そこからさらに飛行機か電車を乗り継いでいきます。

電車だとどちらからも4時間以上かかってしまいますので、時間がない場合飛行機が現実的です。

 

つまり、宮崎県人にとって山陰地方はちょっとした外国よりも遠いし、費用がかかるのです。

島根といえば・・・・、出雲大社くらいはなんとなく知っていますが、「あとはごめんなさい」よく知らなかったです。

観光する場所あるのか?  出発前はそんな感じの場所でした。

 

ところが、出雲縁結び空港についてガイドさんに聞くと、観光としては盛りだくさん、3泊くらいしないと一通りまわれないほどみどころいっぱい。

視察をかねた「中年の修学旅行」がはじまったのでした。つづく

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。