院長のブログ

陶芸家の友人が、宮崎市で恒例の展示会をやっていたのでいってきました。

 

IMG_0529[1]

彼は学生時代(中学、高校)、普通の国立大学くらいなら余裕で合格できる人でしたが、芸術家の道へすすみました。

 

絵がとにかくうまくて、美大から建築設計関係へ・・・。

 

その後、一念発起して唐津で陶芸家となりました。

 

彼の作品は、陶器なのに軽くて(かるく作るのは難しいらしい)、かつ割れにくいのです。

 

だから毎年すこしずつ買い足している食器が、我が家の食卓に並びます。

 

2年前にかったビール用のコップは、毎日つかって割れてしまったのでさよならしましたが、それ以外は今だに健在で重宝しております。

 

高いものだと10万円以上する花瓶だとか、数十万の大作もあります。

 

食器関係だと3000円くらいで、比較的お求めやすいので、機会がありましたらのぞいてやってください。

 

宮崎市船塚のギャラリー陶花で開催中

IMG_0528[1]

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。