院長のブログ

今日の朝、ポストをあけてみると、少し厚みのある封筒が・・・。

 

差出人は宮崎市内の『川満』様とかいてあります。

「はて・・・?」

 

中には1枚のCDが入っていました。

そして2枚のご丁寧な手紙が。

 

数年前私、嫁と一緒に地元のライブハウスにボサノヴァ系の音楽を聴きにいったんですね。

フルート サックス奏者の川満直哉さんという方。

すごくよかったので、このブログにアップしたんです。

そのブログを偶然、川満さんのお母様が見ていただいたようで、わざわざ新作のCDをおくってくださったのです。

邦題「夏の恋人」

DSCF4013

お母さまには(たぶん)お会いしたことがないのに、こんな素敵なものいただいてしまって・・・。

お礼といったらせこいですが、アクアで川満さんのことを紹介させていただきますね。

アクアのBGMは、2月の1か月間DSCF4014、『川満直哉さん月間』にして、診療中いただいたCDをながすことにしました。DSCF4011

 

川満さんの今回のアルバムは、どんな人にでも心地よいボサノバ調で、すごく気に入りました。

お世辞ぬきで、いいですよー。

特に歯科医院なんかにぴったり。(はい、このブログみた歯科医は、すぐAMAZONでポチっとしてください。)

 

川満直哉さんは、宮崎西高校出身。現在は東京でジャズやボッサなどのフルート、サックス奏者をしていらっしゃいます。

クレモンティーヌや

手嶌葵さんの「青い図書室」

それから杏さんの「妖怪人間ベム」のボッサバージョンのレコーディングに参加されています。

これまた フルートが杏さんの透明感のある声にぴったり↓

https://www.youtube.com/watch?v=hJuQyzqZr6E

 

 

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。