院長のブログ

子供が生まれてからというもの、仕事と、仕事関係の行事、家族との行事以外のことに時間を使わなくなった私。

週に3くらい行ってた飲みも今では月1~2回程度になり(それも出張や、同業者との集まりとか、家族関係)

ギャンブルはしないし、

最近流行っているドラッグどころか、生まれてこのかたタバコさえ1本も口にしたことないし、

どこかに彼女がいるわけでもなし。(笑)

「息子よ、パパってつまらない親父だと思わないかい?(笑)」

そんな私が仕事とも家族とも関係なくちょこっとハマっているのが船釣りです。

ゴールデンウィークに行ってきました。昨年の秋以来だから久しぶり。
目指すは『真鯛』です。

信頼を寄せるT船長の船を予約。T船長は鼻が利くとでもいいましょうか、秘密のポイントをよく知っていて、ほかの船から釣れる場所を追っかけられるほどです。

志布志なので朝4時過ぎに起床しました。

今回のメンバーは 弟の好史先生と、歯科業者のSさん、それからS先生

あっ、前にもいいましたが、私大名なので、仕掛けなどはほとんどできません。

でもやる気は満々。好史先生は万全の装備で準備万端・・・らしい。「これでつれないはずがない!」と豪語するほど。

天気予報は2日前まで雨の予想でしたが、一転、晴れです。

いつも私が初ヒットするのが流れなんですが、この日はいつもつれない好史先生に初ヒット。いい形のイトヨリ。

うーーん、今日は私がダメな日かもしれない・・・・・っと心の中で呟く

そのあと、S先生が釣り始めるも私とSさんにはほとんどアタリがありません。

餌(インチクというルアー)をつつく気配もありません。

好史先生とS先生の会話がなめらかなのに対し、だんだんと無口になっていく私とSさん。そりゃあ数時間なんの反応もないんですもの。

「今日はもしかして坊主(1匹もつれないこと)なのか???最悪!!」

と思っていたら、

竿がグイーーーーーン

リールがまけません。

船長:「タイかもしれん」

約20分格闘し、

「釣れたぁ!!!」

なんと82センチの大物の真鯛

IMG_0983[1]

私の過去の記録を塗り替えました。(好史先生が昨年釣ったのは89cmだったのですこし負けていますけど)

その後Sさんにも真鯛がヒット 

IMG_0984[1]

70cm超えのグッドサイズ。

朝7時から夕方6時くらいまで海の上にいて、釣れた数は少なかったですが、ビッグサイズに満足満足。
S先生はタイは釣りませんでしたが、数は今回NO1。巨大サイズのアオハタ(高級魚)も釣り上げました。

IMG_0986[1]

IMG_0985[1]
好史先生はというと・・・・・・・汗 汗 汗     涙

いやーーー、釣りって簡単ですね・・・・(笑)

次の日、大解体ショー。

親戚のおじさんに捌いてもらいました。

IMG_0996[1]

わたしもできるようになりたいので、小さいイトヨリで練習。

IMG_1000[1]

IMG_1006[1]

タイの頭は包丁で切れないので、のこぎりで梨割り

甥っ子の初節句にいいタイミングでした。5日の夜にあつまって鯛パーティー。

刺身に煮付け、塩焼きとめちゃくちゃ美味しかったですよ。

また行きたいな。志布志のタイが俺を待っている・・・・・。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。