院長のブログ

記事一覧

  1. 梅雨はもうすぐですね。BBQも梅雨はもちろん真夏だとそれはそれでやりにくい季節です。

    雨がふらず、寒くもなく あつくもない今がまさにオンシーズンかも。

     

    とうことで、私のうちでBBQしましたよ。

    BBQするのに、炭火焼が一番と普通は思うでしょ。

    でも、念願だつたガスバーベキューの器械を買ったんです。

    その名もチャーブロイル。

    DSCF4530

    DSCF4534

    ほかのメーカーのez BBQという器械と悩んだんですが、チャーブロイルのほうが安いのと、収納時サイドテーブルがおりたためるということでこっちに選択。

     

    お家でしょっちゅうBBQするなら、炭火よりガスBBQのほうが断然おすすめです。

    その理由

    ①煙が出にくい

    ②匂いがすくない  ①②は住宅地でやるとご近所クレームになりますからね。

    ③火をつけて肉を食べれるようになるまで、5分くらいでOK

    ④後かたずけが簡単 火消も簡単だし、鉄パンのお掃除はその日にしなくても大丈夫

    ⑤火が均一で、炭火のような遠赤外線効果あり

    ⑥ふたもあるので、いろんな料理ができる(スモークとか)

     

    日本一の牛肉 宮崎牛A5↓

    DSCF4543

    コストコのTボーンステーキも

     

    玉ねぎの下にあるのは、溶岩石プレート。おいしくなりなすよお

    DSCF4564

    ダイソーで人数分のビーサンかってきて、↓

    DSCF4538

     

     

    お尻からビールのはいった缶をさされた色白のこの子は↓

    DSCF4541

    40分ほどでこんな風なガングロちゃんになります。ビア缶チキンという料理。かんたんでインパクトあり。

    DSCF4542

    お尻からビールの蒸気があがり、中は蒸し焼きになり香りもつきます。

     

    などなど、ガーデンBBQが趣味の方には絶対おすすめですよ。

    この日は15時くらいに集まって閉会が21時半くらい。みんなたのしそうにしてくれたので、よかったです。

     

  2. 秋篠宮真子さまの婚約内定は、本当にうれしいですね。

    皇族というのは、無宗教者の多い日本人にとっても崇拝の対象であり、象徴ですからね。

    おまけにお相手はイケメンの好青年

     

    天皇陛下の生前退位が現実味を増す中、今の皇太子殿下が近い将来天皇陛下になられることは、もはや秒読みになりました。

     

    秋篠宮家のご長男の悠仁さまは、現段階で皇位継承順位3位ですが、普通に考えるとほぼ間違いなく天皇陛下になられるということは誰にとっても想像できることです。

    昭和天皇が幼少期は、今の皇室と違い、ご両親から直接教育を受けるのではなく、おつきの方が主に子育てをされていたと聞いたことがあります。

    それでも、きっと今の皇族の方たちも、宮内庁や周囲にいろいろな教育係がたくさんいらっしゃって、とても素敵で、誠実で、上品な教育を受けていらっしゃるのでしょうね。

    まあいずれにしても皇室の幸せは、日本人の心をあたたかくしてくれますね。

     

    さて、話は変わります。

    うちの息子4歳。

     

    この息子がある方ににているといわれるのです。

    街で、特に高齢の女性に何度か声をかけられたり、頭をなでなでされたことがあります。

     

     

    突然声をかけてきて、

    「まあーー、悠仁さまにそっくり。神々しいわー!」

    なんて。

     

    いえいえ、恐れ多い。

    でも何度も言われたことがあるので、恐縮ながら似ているのかもしれません。

    ↓悠仁さま

    AAACJHFYFY

    まあうちは、いたって普通の家庭ですので、当然ながら私たち夫婦が教育係で、時折「ばあば」と呼ぶ義母や義妹に面倒見てもらっています。

     

    スイミングとめばえ、体操教室にはいってますが、上品な教育はあまりしていません。

    「箸をちゃんと持ちなさい!」

    「お片付けしなさい!」

    「乱暴しちゃいけない」

     

    なんていわゆるどこの親でもいいそうな言葉

     

     

     

    そんなうちの悠仁さまと、昨日一緒に2人でお風呂に入るとき、彼はパンツを脱いで、

     

    なんとパンツのお尻のところのにおいをかいで一言

     

    「くっっセー!!」

    ですって。臭いじゃなくて「クッッセー!!」です。

     

    おい誰だよ、そんな行動と言葉を教えたのは。

     

    親の顔がみてみたいわ!

     

    顔は似ているといわれても、皇族のかたはパンツのにおいをかいで「クッッセー」とは、言わんでしょ。

    全然神々しくないですわ。先が思いやられる。

     

    頼みますよ、うちの悠仁さま・・・。

     

     

     

     

     

     

  3.  

     

    こさザップ中の私。

    昨日の弁当は

    山盛りジャーサラダと

    DSCF4528

     

     

     

     

     

    でっかいささみ

     

     

     

     

    DSCF4529

    4月3日から開始して、

    その日から主食(米、麺類、パンなど)口にせず。

    スイーツもジュースも禁止。

    糖質オフダイエットです。

    糖質以外はかなりの量を食べるのでノンストレス。

    昨日の段階で体重は68.8キロなのでまあまあか。(スタートが74.1キロ)

     

    あと2~3キロはおとす予定です。

  4. 母の日といえば、カーネーションですね。

    でもうちはもう何年も前からカーネーションを送るのをやめました。

    だって芸がないんですもの。

    小さい鉢でもこの日はまあまあの値段だし。

    プレゼントはサプライズ感がないと、おもしろくないと思っています。

     

    それから、開院記念や、開店記念といえば 胡蝶蘭が定番です。

    これも何年も前からやめました。

    毎月1鉢ずつ届くならまだいいのですが、開院、開店当日に大量の胡蝶蘭が20、30と届きます。

    置き場がないくらいになりますよね。

     

    これも芸がない。

    まあ考えるのは面倒くさいでしょうけど

    一度に大量の胡蝶蘭は 置く場所にも困るし、ありがたみがないと思うんですよ。

    しばらくたったら、もらった本人も「あいつから何もらったっけ?」ときっとわすれてしまうでしょう。

     

    胡蝶蘭結構高いのに、開院のお祝いとしては費用対効果がとても低いんです。大勢の中の一人。

     

    もう20年くらいは 母の日のカーネーションと

    開院開店の胡蝶蘭はやめました。

     

    2年前の母の日は私の大好きな花のアンスリューム。南国イメージです

     

    今年は、義理の母をバラ園につれていき、たくさん種類あるなか 自分のすきな花を選んでもらい約40本プレゼント。街の花屋の半額くらいじゃ ないかなぁ。

     

    DSCF4523

     

    DSCF4524

     

    切りたてなので1W以上長持ちします。カーネーションよりインパクトあるでしょ。

    小林市、野尻湖ピアのバラ園おすすめです。

  5. 以前ここに書いた、宮崎市出身のフルート奏者 川満直哉さんから突然お手紙をいただきました。

    今週宮崎でライブをやるとのこと。

     

    昨年末発売されたボサノヴァのアルバムのライブツアーです。

    場所は宮崎市四季通りのジャズバー DE JILL

    宮崎は大人がゆっくりたのしめるライブハウスはそう多くありません。

    私と嫁、義妹夫婦の4人でおじゃましてきました。

    DSCF4518

     

    前もかきましたが、川満さんはクレモンティーヌや手嶌葵さん、杏さんなど有名歌手のアルバムに参加されているすごいかた。

     

    今回はCDのプロデューサーでギタリストでもある木村純さんとのコラボレーションです。

     

    このギターがまた最高。

    木村さんはボッサがあまり知られていないことから、ギターでボッサをやりはじめたとのこと。

    普通の男子高校生ならロックやヘビメタに興味をもつ時期なのに、ギターでボッサをされていたのだそう。当時の同級生の反応はどうだったんでしょうねぇ。ポカーンって感じでしょうか(笑)

    川満さんのフルートやサックスとクラッシックギターの柔らかい音質がほんとに心地いい。5月の気持ちいい風が吹いてきそう。

    お酒を飲みながら聞くのはまた格別ですね。

     

    この日はメインのお2人のほか、宮崎で活動されているピアニストの今村さつきさんと ヴォーカルのSHIHOさんもセッション。

    ピアノはもちろんすばらしかったですが、SHIHOさんの声質が私の好みにばっちりはまって 背筋にゾゾ虫(宮崎弁で鳥肌的な意味)

     

    義妹や 嫁も「すごいよかったねー」とよろこんでいました。

     

    もともとJポップや、 日本のロックなどにあまり興味がない私。

     

    アクアで流す音楽は ハワイアンやボサノヴァ ジャズなどです。

     

    インストルメンタル、そしてボッサやジャズという音楽は 私は絵本に似た存在だと思っています。

     

    絵本は漫画や週刊誌と違って短期間に爆売れすることはほとんどありません。

    しかし、絵本は たとえ3歳児が読むものでも、大人が読んでも面白いですよね。

    なんどもなんども読み返してもあきないし、メッセージが深い。

    そして名作になると何十年たっても読み継がれていきます。ずっと色あせることがなく残っていくのです。

    週刊誌や漫画はそうではないですが。

     

     

    インストゥルメンタルの世界で 100万枚200万枚とCDを爆発的にヒットさせるのはとても厳しいと聞いたことがあります。

    こういっちゃーなんですが、爆発的にCD売れる日本のアイドルとは違って、インストゥルメンタル世界で生きているのプロの方たちはは確実に実力のある1流のかたばかりだと思います。

    赤ちゃんでも高齢者でも誰が聞いても心地よいです。

    そしてきっと何年たってもあきない気がします。

     

    ライブ終了後、友人の分も含めてCD3枚購入しました。

    帰ってからも部屋の電気を暗くしてCD聞いてましたが、このCDきっと子供にもいいし、誰が聞いても心地よく、何年たってもあきないと思いますね。

    子供をあずけて久しぶり大人だけでおしゃれな夜をすごしました。

     

    息子には申し訳ないけど、ほんとたのしかったなあ。

     

     

     

     

    追記:ライブ中嫁がしきりに「木村純さんかっこいい!かっこいい!」ととぶやいておりまして、

    とどめに「あたし、木村純さんみたいな人と恋愛したーい」ですって。

    旦那のよこで、よー言うわ

     

     

     

     

     

     

     

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。