記事一覧

  1. 週末久しぶりに東京にいってきました。

    顎咬合学会があったからです。場所は有楽町の国際フォーラム

    久しぶりの山の手線も、痴漢の冤罪にさせられてはかないませんので、捕獲された宇宙人のように吊革に両手で万歳。うーーん、やはり東京は中年オヤジには住みにくい場所でございます。

     

    学会って人気あるものや、ないもので会員数が全然ちがいます。この学会は人気があるので規模がでかい!

    でかい学会や団体で、理事長やトップになるっていうのはすごいことなんですね。この顎咬合学会の今期の理事長になられたのは、2年前セミナーでお世話になった南清和先生。

    審美を含めた総合治療でかなり有名な先生ですね。

     

    南先生は昔から「日本一の歯科医になる!」とおっしゃっていたそうですが、まさに有言実行のとおり、日々努力研鑽をされ、目標に突き進んでおられます。ほんとすごい!

    学会はもうすごく有名な先生がたが大勢いらっしゃっていて同じ時間にかぶってしまうとどの発表をきいたらいいかまよってしまいました。TBSのオールスター感謝祭のような状態で、右も左も有名人・・・・みたいな。

▲このページの先頭へ

ブログがオープンしました。